人妻を出会い系サイトで出会うコツ

出会い系サイトでの人妻

出会い系サイトで出会いを探している人妻

出会い系サイトに登録して、出会いを求めている人妻は、どのような女性なのでしょうか?

昔は、結婚した女性は、夫以外の男性と性的な関係を持つことは倫理的に許されませんでした。
しかし、現在、夫以外の男性と性的な関係を持つ、いわゆる「不倫」と言われる関係は、
倫理的に許されないまでも、人妻の中で、実際に不倫の経験のある女性の割合はかなり多いというデータがあります。
現実に、出会い系サイトにおいても、女性会員の中の人妻の割合はかなり多いことが知られていて、
約5割から多いサイトにおいては約7割といわれています。

どうして、このような状態になったのでしょうか?
理由の1つとして、夫婦の間のセックスの問題点が言われています。
世界各国で比べても、日本は、セックスレスの夫婦の割合が飛びぬけて高いという統計があります。

結婚して夫婦関係になると、1つの家の中で四六時中、一緒に居ることになるので、
相手を異性というよりも、同居人と感じてしまうようになる傾向があります。
しかも、子供が産まれれば、人妻は「女性」としてよりも「母親」としての役割が、
家庭の中で大部分を占めるようになり、夫からも、そのような目で見られるようになります。
しかし、このような状況は世界各国、どの国でも同じはずです。

どうして、日本だけ、飛びぬけてセックスレスの割合が高いのかの理由は、色々とあるでしょうが、
一度、セックスレスになってしまうと、人妻は性的な欲求を解消する方法が無くなってしまいます。
性的欲求を我慢している人妻もいますが、
現在では「出会い系サイト」があり、
このようなサイトを使えば、性的な関係を持てる男性を見付けることが簡単だという事実が広まっています。

性的欲求を抱えた人妻も、一人で家の中で一日中、悶々として、性欲を我慢することも出来ずに、
出会い系サイトに興味を持って、実際に、出会い系サイトで男性との出会いを求める気持ちも分かりますし、
その様な人妻は、実際に多いのです。

最初は好奇心から出会い系サイトに登録した人妻も、
いざ登録してみると、自分と同じ不満を持っている人妻が多く居て、
その人妻たちは素敵な男性たちとのセックスを楽しんでいることが分かります。
そうすると「どうして、私だけが我慢しなくてはならないの?みんながしているのだから、ちょっとぐらい良いかな?」と日本人にありがちな考え方で、出会い系サイトで男性との出会いを探し、セックスパートナーを見付けて、
夫の居ないときにセックスにふけるようになるのです。

しかも、現在「人妻」というジャンルは出会い系サイトの中でも、特に人気があります。
人妻は引く手あまたの人気の女性なのです。その理由は後で説明します。

現代社会で、男性が会社でストレスを抱えているのと同じく、女性も家庭でのセックスレスというストレスを抱えているのです。
それを解消出来る手段が「出会い系サイト」であり、人妻はそれに気付いたのです。

人妻のストレス発散

人妻のストレス発散方法としての出会い系サイト

出会い系サイトに登録している女性は、様々です。
中には真剣に結婚相手を探している女性もいらっしゃいます。
また、単にセックスパートナーを探している女性もいらっしゃいます。

出会い系サイトで女性を探す時には、このように、まったく違った目的の女性が混ざっているということに注意する必要があります。

出会い系サイトには「プロフィール欄」がありますから、各女性が自分の目的をはっきりと書いてくれていれば分かりやすいですが、どのような男性を探していて、どのような関係を求めているかをはっきりと書いていない女性も多いのです。

例えば、真剣に結婚相手を探している女性に対して、セックス相手を探しているのだと勘違いして、男性が接してしまうと、嫌がられてしまうのは目に見えていますよね。
出会い系サイトであっても、いきなりセックスに誘う男性は少ないので、それまでに、メッセージやメールのやり取りを重ねた上で、実際に会う段階になって初めて相手の目的が分かる場合が多いのです。

このような場合、セックス出来る相手を探している男性にとっては、真剣に結婚相手を探している女性とは目的がまったく違うのですから、それまでの努力と時間がもったいないですよね。

このようなすれ違いが起こらないためにも、事前に相手の目的をはっきりと知っておくことは、出会い系サイトにおいては、非常に重要なのです。

しかし、「セックスパートナーを探しているのですか?」と直接的に相手に聞くのは無粋ですし、時に失礼です。

そんなときに、効果的なのが「人妻」というキーワードなのです。

人妻は、もちろん結婚している既婚者です。つまり夫が居ます。子供も居るかも知れません。
それにも関わらず、出会い系サイトで男性との出会いを探しているということは、真剣に結婚相手を探しているはずがないですよね。

つまり、出会い系サイトに登録して、男性との出会いを探している「人妻」は家庭での性的欲求不満を解消する為や、ストレスの解消のため、あるいは、寂しさを紛らわすためにセックス相手を探していることが明らかなのです。
しかも、あえて、現在の家庭を壊してまで男性にのめりこむような恋愛相手を探しているわけでないことも明らかです。
つまり、出会い系サイトに登録している人妻は単純にセックスの相手を探しているということが、プロフィールに書かれていなくても、明らかなのです。

なので、出会い系サイトで「人妻」というキーワードで検索すれば、その女性はセックス相手を探しているということが、直接書いていなくても、あるいは、聞かなくても明らかなのです。
とても分かりやすいサインだと思いませんか?
人妻もそのことは充分に分かっていて、セックス相手を探しているということをアピールするために、わざわざ「人妻」と登録しているのです。
極端な場合、未婚女性なのに、セックスパートナーが欲しくて、偽って「人妻」と登録する女性も居るくらいなのです。

最近の人妻は外見も若々しくて、ファッションにも気を配り、洗練されているので、人妻と言っても、とても魅力的な女性が多いのです。
ダイエットにも取り組み、スポーツクラブに通っている人妻も多いので、スタイルが良い人妻も多いのです。

このように、素敵な人妻からの「セックスパートナーを探しています。」という無言のメッセージが出会い系サイトにおける「人妻」というキーワードなのです。
分かりやすいと思いませんか?

人妻のメリット

セフレを作りたくて、探していても、なかなか見付からないということは多いのではないでしょうか?
理想のセフレを見付けて、良好な関係を続けるには、それ相応の時間と手間がかかります。

なので、一度セフレが見付かると、出来るだけ、その女性と関係を続けたいと思うのは自然です。
しかも、そのセフレとセックスの相性が良かったらなおさらでしょう。

でも、逆に、女性の立場、特に人妻の立場から考えると、まったく違う考えを持っていることがあります。

人妻は自分から積極的にセックス相手となる男性を探していますから、人妻の方から男性にアプローチする場合もありますが、普通は、男性からのアプローチを待っている受身の立場の方が多いです。
特に「人妻」は、先に説明したように男性から人気がありますから、選び放題なのです。
したがって、一人の男性に執着する理由はなく、もしも、今、付き合っている男性が居たとしても、
少しでも不満なところがあれば、別の男性に乗り換えることが簡単に出来ます。
そのような相手もたくさんいるのです。

ですから、男性は人妻のセフレが出来たといっても、安心していてはだめで、長く相手の人妻から愛し続けてもらえるように、努力を続ける必要があるのです。

しかし、女性の全員がこのような考え方をしているとは限りません。
女性のほうも、男性と同じく、一人のセフレと長く良い関係を続けたいと思っている方も多くいらっしゃいます。
特に、結婚している女性、つまり「人妻」には、その傾向が強いのです。

その理由は単純です。
たくさんの男性と肉体関係を持つ場合、夫や家族、友人にばれてしまう可能性が高くなってしまうからです。
人妻は結婚していますから「不倫関係」です。
この関係を長く続けるには、相手の男性も信頼出来て、二人の秘密をちゃんと守れる男性である必要があります。
人妻の場合には、単にセックスの相性が良い男性なら誰でも良いという訳ではなく、
このように二人の秘密を守れる、信頼関係が大事なのです。

つまり、人妻の場合には、心から信頼出来て、二人の秘密を守れる男性と出会うことが出来れば、その男性とセフレ関係を、出来るだけ長く続けたいと思うのです。

この様な考え方も、男性にとって人妻のセフレというのは、大きなメリットがあるのです。

人妻の気持ちを考える

人妻と出会うことが出来たら

出会い系サイトで好みの人妻と出会うことが出来て、メッセージやメールの交換をして、お互いの信頼関係を築き上げて、実際に人妻と会うことになったとしましょう。

男性は、実際に相手の人妻と会うという段階になると、とにかくセックスのことばかり考えてしまいがちです。
人妻はそんな男性の気持ちを、敏感に感じ取ります。

相手の人妻と、一回限りのセックスではなくて、長く付き合いたいと思っているならば、会って急いでセックスに持ち込むのはあまり良くありません。相手の人妻のペースに合わせて、ゆっくりと二人の関係を深めていくことが大切です。

せっかく、人妻と実際に会う段階にたどり着けたのに、強引にセックスに持ち込もうとすると、相手の人妻の気持ちも冷めてしまって、チャンスを逃がしてしまうことがあります。

「人妻だから、セックスに飢えているに違いない。」とか「人妻はセックスしたくて、たまらないに違いない。」と言ったような先入観は持たずに、相手の人妻のペースに合わせて、相手の気持ちを大事にしてあげましょう。

もちろん、出会い系サイトを利用して、交際相手の男性を探している人妻たちは、未婚の女性と比べると、欲求不満で、セックスに飢えているというのは事実です。
毎日、家事や育児に追われるマンネリの日々。しかも、夫は自分を女性として見てくれない。
このような家庭での状況に嫌気がさしているのは確かです。
夫とセックスレスになっている場合も多いでしょうし、性的な関係があったとしても、マンネリ化した夫とのセックスに退屈しているという場合も考えられます。
だからこそ、どのようにセックスに持ち込むかが重要になってくるのです。

セックスに持ち込む段階で失敗してしまうと「やはり、夫と同じ自分本位のセックスをする人なのか。」とがっかりさせてしまいます。
このようにならないためにも、恋人同士のように、デート中には良い雰囲気作りに気を配り、ロマンティックな状況を演出してあげて、日常生活で夫とは味わっていないような経験をさせてあげましょう。
そうすれば、人妻はあなたを夫とは違う、特別な男性として見てくれるようになります。

人妻と会う場合、夫が仕事に出掛けている日中になりがちですが、日中ではムードに少々欠けます。
出来れば夫が出張に出掛けているときや、帰りが遅くなる日を狙い、夜に会うことが出来れば、雰囲気作りの第一歩は成功です。
人妻は基本的に性的に欲求不満を感じていますから、ロマンティックな雰囲気を作ってあげれば、
警戒心を無くし、気持ち良くエッチな気持ちになる事が出来て、情熱的なセックスを楽しむことが出来るでしょう。

また、初めて会った日にホテルに誘うのは、よほど気が合った場合を除いて、止めておいたほうが無難です。
初対面では、あえてセックスを我慢する事で、人妻に期待感を持たせ、さらに、じらす効果ももたらすことが出来ます。しかも「この人は夫とは違って、私を大切にしてくれている。」と感じ、信頼感と安心感を与えることが出来るからです。

人妻は「家庭」という戻るべき場所がありますから、夫とは違う男性と会うことに対して罪悪感や後ろめたさを感じているのです。ましてやセックスとなれば、なおさらです。
なので、相手の人妻の気持ちを第一に考えてあげましょう。
そうすれば、人妻からの信頼を得ることが出来て、お互いに深い信頼関係を築くことが出来て、より良い関係を続けることが出来るでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ